マタニティー調整

おかあさん、赤ちゃんにも優しいマタニティー調整

当院は妊娠中の不調で悩んでいるおかあさんの味方です!!

妊娠中でも安心して調整が受けれます。

 

こんな悩みを抱えたママはご相談ください

✅ 妊娠中で腰痛がひどいけど、妊娠中の整体をしてくれるところが見つからない

✅ 起床時や寝返りの度に腰が痛む

✅ 産後太りが気になる

✅ 赤ちゃんを抱っこすると腰が痛む

✅ このままの身体の状態で出産するのは不安だ

✅  出産前の体型に戻したい

✅  腱鞘炎で赤ちゃんの抱っこをするのが辛い

✅ 一般的な整体やマッサージは不安で受けるのが怖い

 

産前・妊娠中

急激な体重増加や、お腹のふくらみにより身体のバランスが崩れ、腰の筋肉に負担がかかり腰痛が出てきます。

また、出産前にはリラキシンというホルモンが分泌されるため、それにより靭帯が緩み骨盤や腰椎周辺が不安定になるため腰に負担がかかるのです

 

産後の症状

妊娠中に広がってしまった肋骨下部が広がった状態で戻らず、その影響でお腹の循環不良が起こり腰痛などを引き起こすことが考えられます。

産後に赤ちゃんの抱っこの際、誤った身体の使い方をしてしまうと腱鞘炎、腰痛の引き金になります。

 

守永接骨院のマタニティー調整は不調の根本改善を目指します

通常、整体と聞くとボキボキならすイメージが強いと思いますが、当院のマタニティー調整は「適度な刺激で、ママにもお腹の赤ちゃんにもやさしい調整」です。

手技であなたの身体の歪みを正常な位置に戻します。

 

生理周期の乱れや生理痛がひどい、PMSが多かった方はつわりもひどい傾向にあります。

女性ホルモンが過剰に出ないように調整するべき所は、肋骨と頭蓋骨と骨盤(仙骨)を循環する流れ(第1呼吸)です。

これらは自律神経の働きにも大きく関わっている為、重要です。

 

肋骨はお腹の中の赤ちゃんの環境が狭くなっていると血行も上手くいかず、より赤ちゃんがへその緒から栄養を求めるので、その点でもひどくなりやすいのです。

つわりは赤ちゃんがへその緒から栄養を取っている証だと思いますが、過剰になると母体に負担がかかってしまいます。

 

あなたには少しでも楽しくマタニティライフを過ごして欲しい・・・お腹に命がある喜びは女性だけの素晴らしい特権なのですから♪

 

マタニティー調整
料金:3300円

※平日のみ交通事故の患者様のみ21時までの受付可能です。但し前日までに必ずご予約お願いいたします

ご予約・お問い合わせ

アクセス・地図

守永接骨院のご案内

>>Googleマップで地図を確認する

住所

〒811-2301 福岡県糟屋郡粕屋町上大隈399-1

受付時間

9:00〜13:00/15:00〜19:00 ※水・土のみ9:00〜13:00

電話番号

092-692-7207
営業時間 9:00〜13:00/15:00〜19:00
日・祝
9:00 〜 13:00
15:00〜19:00 〜13:00 〜13:00
※平日のみ交通事故の患者様のみ21時までの受付可能です。但し前日までに必ずご予約お願いいたします

当院からのお知らせ

page top