icon-check-circleオスグッド病は成長痛だからしばらくは治らないと言われた
icon-check-circle膝が痛くて思ったように練習ができない
icon-check-circle痛みを我慢して練習している子供を見るのが辛い
icon-check-circle子供が試合にベストパフォーマンスで臨めるよう手助けしたい
icon-check-circle病院や治療院で電気治療したけど一向に治らない

オスグッド病は当院にお任せ下さい!

 

オスグッド病とは?

 

オスグッドシュラッダー病は

オスグッドとシュラッターという二人のお医者さんの名前を組みあわせた病名になります。

 

正式にはオスグッド・シュラッダー病といい、オスグッド・シュラッダー症候群とも呼びます。

年代は小学生から高校生の成長期に多く見られるのが特徴です

 

症状の特徴としては膝の脛骨粗面(お皿の下にある少し出っ張った所)と呼ばれるところが、屈伸動作や階段、ジャンプ動作などでの動作で痛みのが特徴です。

 

基本的には脛骨粗面についている筋肉、大腿四頭筋と呼ばれる筋肉が激しい運動により緊張を起こし、痛みを誘発されると言われていますが、身体の使い方、脊柱、骨盤の問題、下腿や足部の問題など様々な要素も十分に関係しています

 

また、最近は減ってきましたが、単なる成長痛として片付けられ、「我慢しろ」とか「根性がないから」と精神論で片付けられるというのを時々耳にします。身体の問題を精神論で片付けられるのは治療家としてとても悲しく思います。

オスグッド病の治療

 

オスグッド病は傷んでいる局所の筋肉へのアプローチももちろん大事ですが、局所だけでなく、身体全体のバランスを見ていくのがとても大事となっています。

当院では守永式脊柱矯正を軸に全身のバランスを整えオスグッド病の根本原因へとアプローチします。

また、オスグッド病は先ほどお話ししたように太もも前の「大腿四頭筋」と呼ばれる筋肉の使いすぎによるものなので再発しないためにも太もも前の筋肉を使いすぎない身体の使い方を習得するのがとても重要になってきます。

当院では、スポーツ経験豊富な院長が、オスグッド病にならないための身体の使い方も丁寧にお伝えいたします。

痛みをほっとくとこれからのスポーツの競技人生にも影響を与える可能性もありますから当院にお気軽にご相談ください

学生スポーツは期間が短く限られているので早期治療が大事です!!

痛みからおさらばし、短い学生スポーツの青春時代を有意義に過ごしましょう!!

※個人差はありますが、当院では多くの方が8回以内の施術でオスグッド病を克服しています。

※平日のみ交通事故の患者様のみ21時までの受付可能です。但し前日までに必ずご予約お願いいたします


※WEB予約・LINEでのご予約は前日までにお願いいたします。当日予約はお電話での受付しか行っておりませんのでご了承ください

 

当院へのアクセス


守永接骨院

所在地 〒811-2301福岡県糟屋郡粕屋町上大隈399-1
電話番号 092-692-7207
駐車場 13台完備
予約 予約優先制となります
院長 守永 一彦
今すぐ電話で予約
24時間受付中